さいたま市産業創造財団新産業育成事業

新着情報

【募集終了】令和2年度「試作開発ラボ」を活用した医療機器等開発支援のご案内について

※こちらのご案内は、募集終了しております。

【事業の目的】
本事業は、市内の中小企業者(中小企業支援法(昭和38年法律第147号)第2条で規定する中小企業者をいう。以下同じ。)が、医療機器製造販売業や医療機関・医療現場との連携・共同事業を促進し、安全性や操作性の向上など医療現場のニーズに応える医療機器等の開発・実用化を図るプロジェクトの支援を目的とします。
【支援内容】
(1)「試作開発ラボ」(さいたま市中央区上落合2-3-4 アルーサA館市所有床)を活用した医療機器等開発支援
(2)「試作開発ラボ」で開発を行った試作品等のPR支援、販路拡大支援
(3)その他必要と思われる支援
【申請要件】
(1)さいたま市の医療ものづくり都市構想への取り組みを理解し、医療現場や製販企業のニーズと自社技術を応用して医療機器等(コンポーネントを含む)開発を行う中小企業者であること。
(2)1年以上事業を営んでいる中小企業者であること。
【選定】
(1)試作開発ラボ利用事業者の決定は、当財団が設置する審査委員会にて選定します。
(2)選定に当たり、申請するプロジェクトについて医療機器に関する研究開発要素や試作設計要素があり、製品化を見込めるプロジェクト等を優先します。
※選定の過程において、必要に応じて申請者に対してヒアリングを行うことがあります。
(3)医療ラボを試作開発要素や研究開発要素を含まない事務所や倉庫としての利用は選定対象となりません。
また、選定後であっても公募時に申請した内容以外の利用は出来ません。
(公募時に申請したプロジェクトの内容修正については所定の手続きを行う事で変更可能です。)
【申請時に必要な書類】
・さいたま医療ものづくり都市構想「試作開発ラボ」利用申請書(指定様式)
・上記利用申請書に記載するプロジェクトの補足資料等
・発行後3カ月以内の登記後謄本(履歴事項全部証明書 写し可)
※個人は、開業届の写し
・会社案内等
【申請書類の提出について】
(1)申込方法  公募要領.pdfをご確認のうえ、利用申請書.docに必要事項をご記入いただき、直接財団にお申込み(持参)ください。(※書類提出には、事業の説明ができる自社の方がご申請ください。)メール(iryou@sozo-saitama.or.jp)によるご申請も可能です。
(2)申込期間  令和2年1月14日(火)~令和2年1月31日(金)(利用開始日は令和2年4月以降を予定しています。)

【提出先・問い合わせ先】
埼玉県さいたま市中央区下落合5-4-3 さいたま市産業文化センター4階
公益財団法人さいたま市産業創造財団 支援・金融課 担当:丸山
TEL:048-851-6652
E-mail:iryou@sozo-saitama.or.jp

2020年01月17日